ここから本文です。

更新日:2020年3月3日

高齢者等配食サービス事業

心身機能の低下により買物や調理、食事の支度が困難な高齢者世帯等に、食事を配食することにより、高齢者等の安否を確認し、自立生活の助長を促します。

対象者

  1. 心身機能の低下により買い物や調理、食事の支度が困難な方のみで構成されている安否確認が必要な世帯の方であって、次のいずれかに該当する方

    ア 65歳以上の方

    イ 介護保険第2号被保険者で要介護状態又は要支援状態にある方

    ウ 身体障害者手帳(2級以上)を持つ方
  2. 65歳以上の方で、同居者の就労等の理由により、食事の支度が困難な方のみの世帯に準ずる状態が、一日につきおおむね8時間以上となる世帯の方(家族の勤務等状況届も提出してください)

配達方法

  1. 月曜日から日曜日(祝日・12月29日から1月3日は除く)の希望する日を選んでいただきます。
  2. 昼食(10時から12時頃の配達)もしくは夕食(16時から18時頃の配達)のいずれかを選んでいただきます。
  • 直接お会いして配食しますので、配達予定時間のご在宅が必要です。

 

  • 平成23年11月1日より、「やわらかごはん」と「薄味食」を選べるようになりました。
  • 平成27年4月から、日曜日も安否確認の必要な方には、配食サービスを始めました。

対象者負担額

  • 1食に付き410円

    配達する食事は一般食(600キロカロリーから700キロカロリーを目安)の為、糖尿病や腎臓病の方に適した食事ではありません。

申請について

  • 受付窓口は、高齢福祉課業務係(市役所1階)または各地域包括支援センター、各福祉相談センター
  • 申請書類は、申請書、利用承諾書、利用調査票(アセスメント)、家族の勤務等状況届(日中独居の場合のみ必要です)
  • 申請書類は受付窓口にあります(添付ファイルからダウンロードも可能)

利用中の手続きについて

  • 利用の廃止は、高齢福祉課業務係へ連絡してください。
  • 利用の一時中止、再開、昼、夕、曜日等のサイクル変更は、直接委託事業者へ連絡してください。(実施したい日の前日午前中までに連絡してください。)

委託事業者

  • 【市内全域】配達業者は、「宅配クック・ワンツースリー」電話番号042-546-4494

おかけ間違いの無いよう、気をつけてください。

関連ファイル

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部高齢福祉課業務係

電話番号:042-523-2111(内線1474)

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。