ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 税金 > 納付相談 > 市税の延滞金について

更新日:2021年4月6日

市税の延滞金について

納期限を過ぎて税金を納める場合は、延滞金がかかることがあります。
納め忘れにはご注意ください。

延滞金について

定められた納期限後に税金を納付する場合は、本来納める税額のほかに、延滞金もあわせて納めなければなりません。
なお、地方税法の改正により、平成26年1月1日から、延滞金の計算方法が変わりました。

延滞金の率について

延滞金は、税額(1,000円未満の端数があるとき又はその全額が2,000円未満であるときは、その端数金額又は全額を切り捨て)に納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じて、次の率により計算されます。

平成25年12月31日まで

年14.6%の延滞金がかかります。
ただし、納期限の翌日から1か月以内は特例基準割合(注1)を使用します(上限は年7.3%)。

平成26年1月1日から

特例基準割合(注2)に年7.3パーセントを加算した割合(上限は年14.6%)の延滞金がかかります。
ただし、納期限の翌日から1か月以内は特例基準割合(注2)に年1.0%を加算した割合(上限は7.3%)がかかります。

 

注1)平成25年までの特例基準割合は前年の11月30日の日本銀行が定める基準割引率に年4%を加えたものをいいます。

注2)平成26年以降の特例基準割合は財務大臣が告示する国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の当該年の前々年の10月から前年の9月までの割合に年1%を加算した割合をいいます。

今年度の納期限については下記リンク先よりご確認ください。

令和3年1月1日から

「特例基準割合」は、「延滞金特例基準割合」へ名称変更とする。

 

各年の延滞金特例基準割合について

期間

割合

平成20年1月1日から平成20年12月31日

4.7%

平成21年1月1日から平成21年12月31日

4.5%

平成22年1月1日から平成25年12月31日

4.3%

平成26年1月1日から平成26年12月31日 1.9%

平成27年1月1日から平成28年12月31日

1.8%

平成29年1月1日から平成29年12月31日

1.7%

平成30年1月1日から令和2年12月31日 1.6%
令和3年1月1日から

1.5%

関連リンク

お問い合わせ

財務部収納課 

電話番号:042-528-4313

ファックス:042-522-9805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。