ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 税金 > 納付方法 > スマートフォン(各専用アプリ)で市税等が納付できます

更新日:2022年6月6日

スマートフォン(各専用アプリ)で市税等が納付できます

スマートフォンで市税等の納付ができます。納付書を⾦融機関やコンビニエンスストアの窓口に持っていく必要はなく、納付書のバーコードをスマートフォンの専用アプリで読み取るだけで、24時間いつでもどこでも手数料不要で納付できるサービスです。

利用できる税目等

  • 市・都民税(普通徴収分)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 固定資産税(償却資産税)
  • 軽自動⾞税(種別割)
  • 国民健康保険料(普通徴収分)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収分)
  • 介護保険料(普通徴収分)

※いずれも納付書にコンビニ収納用のバーコードが印字されているものに限ります。

利用できる専用アプリ

  • PayPay(ペイペイ)
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • au PAY(エーユーペイ)
  • J-Coin Pay(ジェイコインペイ)
  • d払い(ディーばらい)
  • モバイルレジ:このアプリでのご納付には事前に金融機関とのネットバンキングの契約が必要です。

※操作方法など、詳しくは「関連リンク」の各アプリ会社のホームページで確認してください。

注意事項

  • 金融機関やコンビニエンスストアなど店頭でのアプリによる支払いはできません。
  • 次のような納付書は使用できません。

バーコード印字のない納付書

期限を過ぎた納付書及び令和4年1月4日より前に発行された納付書。

破損や汚損などでバーコード情報が読み取れない納付書

納付⾦額が訂正された納付書

納付書1枚当たりの納付金額が30万円を超えている。(au PAYについては25万円を超えている)

  • 決済手数料はかかりませんが、インターネット通信料は利用者負担です。
  • 一度の決済で納付できる⾦額は最大30万円です。(au PAYについては25万円まで)
  • 事前にチャージした残高または登録している銀⾏口座の残高が不足している場合は納付できません。
  • お支払い後に取り消しすることはできません。
  • 領収証書は発⾏されませんので、アプリの利用明細などでご確認ください。
  • 領収証書が必要な場合は、市役所または⾦融機関、コンビニエンスストアで納付してください。
  • ⾞検などですぐに納税証明書が必要な場合は、市役所または⾦融機関、コンビニエンスストアで納付してください。
  • 口座振替の方はご利用できません。クレジットカードでの納付に変更したい方は口座登録の解除の手続きが必要となるため、立川市役所収納課042-523-2111(内線1240)までご連絡ください。その際「スマホアプリでの納付を希望」の旨お伝えください。スマホアプリ用の納付書をお送りしますので、ご連絡いただいた日の2~3開庁日後より納付書の期限の日までご利用いただけます。

必要なもの

  • バーコードが印字された納付書(有効期限内)
  • インターネット通信が可能なスマートフォン

お問合せ先

収納課(内線1240、1256)

関連リンク

お問い合わせ

財務部収納課 

電話番号:042-528-4313

ファックス:042-522-9805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。