ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 税金 > 納付相談 > 市税等の猶予制度について

更新日:2019年4月3日

市税等の猶予制度について

平成28年4月から市税等の猶予制度が変わりました

市税等は、納期限までに納付するのが原則ですが、納期限までに納付ができない市税等を計画的に納付するために、平成28年4月から新たに納付者の申請に基づく換価の猶予が設けられました。

徴収の猶予の概要

次の理由により市税等を一時に納付することができないときは、申請することにより、原則1年以内の期間に限り、徴収の猶予が認められる場合があります。

  1. 財産について災害を受けたこと、または盗難にあったこと
  2. 納付者またはその生計を一にする親族などが病気にかかったこと、または負傷したこと
  3. 事業を廃止したこと、または休止したこと
  4. 事業について著しい損失を受けたこと
  5. 本来の納期限から1年以上経過した後に、納付すべき税額が確定したこと

▶徴収の猶予の申請後、決定までには日数を要します。

申請期限

上記の理由のうち1から4までの理由による申請については、該当の事実が発生したときに申請してください。

上記の理由のうち5の理由による申請については、納付すべき税額が確定した市税等の納期限までに申請してください。

換価の猶予の概要

市税等を一括に納付することで生活の維持等が困難になると認められ、かつ納付に誠実な意思があると認められる場合について、職権あるいは、申請(納付すべき市税等の納期限から6か月以内)に基づき原則1年間に限り納付計画により納付または、滞納処分による財産の換価の猶予が認められる場合があります。

申請期限

納付すべき市税等の納期限から6か月以内。

お問い合わせ

財務部収納課管理係

電話番号:042-528-4313

ファックス:042-522-9805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。