ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 生活保護 > 生活保護費の決め方

更新日:2020年1月30日

生活保護費の決め方

生活保護費はどうやって決まるの?

生活保護費の算定方法についてご案内します。

国が定めた生活保護の基準額と、あなたの世帯の収入額等を比較して、収入額等の方が少ない場合に、その不足分が生活保護費として支給されます。

  1. まったく収入等がない場合は、国が定めた基準額全額が支給されます。
  2. 年金や手当てがある場合は、国が定めた基準額から年金・手当て等を差し引いた額が支給されます。
  3. 収入のある場合は、国が定めた基準額から、一定の基準で控除された収入額を差し引いた額が支給されます。このため、年金や手当てがある方とは算定方法が異なります。
  4. 年金や手当て、収入等の合計額が国が定めた基準額を上回る場合、生活保護の対象にはなりません。

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部生活福祉課庶務係

電話番号:042-523-2111内線1540

ファックス:042-523-2143

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。