立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 学校教育 > 教育事業 > 立川市キャリア教育Week「中学生の職場体験」

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

立川市キャリア教育Week「中学生の職場体験」

立川市では「描こう未来図 立川市の子どもたちの夢さがし」と題し、進路学習の一環として、平成19年度より全市立中学校において、地域の事業所などのご支援・ご協力のもと、中学生の職場体験を実施しています。

中学生の職場体験とは?

中学生の職場体験とは、市立中学校の第2学年生徒が事業所などの職場で働くことを通じて、仕事の実際について体験したり、働く人々と接したりする体験活動のことです。

東京都教育委員会主催の「わく(work)わく(work)Week Tokyo(中学生の職場体験)」事業の一環として、「総合的な学習の時間」の中で、概ね4日から5日間実施します。

この活動の目的は、主に以下のとおりです。

  • 仕事を体験することにより、「望ましい勤労観や職業観」を身に付けること
  • 学校とは違う社会で学ぶことにより、「社会性やマナー」を身に付けること
  • 職場の方々やお客様、利用者等、多くの方々との関わりを通して、「コミュニケーション力」を身に付けること

そして、この活動を通して、地域への愛着を深めるとともに、地域に貢献する気持ちを育んでいきます。

職場体験推進協議会

平成27年度より商工会議所、青年会議所、商店街振興組合連合会、PTA連合会、行政などの関係団体による「職場体験推進協議会」を設置し、立川市の未来を担う子どもたちの夢探しを地域ぐるみで支援する体制を強化しています。

平成30年度は、以下の279事業所で職場体験活動を実施しました。ご協力いただき、大変ありがとうございました。

職場体験活動パンフレット

立川市の職場体験活動の詳細については、以下のパンフレットをご覧ください。

また、東京都教育委員会では、都内の職場体験について、受け入れ先事業所向けガイドラインを作成しています。

中学生の職場体験受け入れ先事業所の募集

立川市では、現在、中学生の職場体験の受け入れ先となっていただける事業所を募集しています。

職場体験に興味がある、生徒の受け入れを検討している等、本事業にご協力いただける事業所におかれましては、以下の担当部署まで、ご連絡をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部指導課 

電話番号:042-523-2111(内線2134)

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。