ここから本文です。

更新日:2020年1月12日

住居表示について

新築・増改築したら市民課へ

住居表示の実施区域

富士見町、柴崎町、錦町、曙町、高松町、羽衣町

上記の地区で建物等を新築・増改築すると、住居表示番号が変わる場合があります。

建築許可が下りていれば、住居表示の申請は可能です。

申請の際には、建築確認申請書に添付された図面

  • 平面図
  • 配置図
  • 案内図

を持って、市民課窓口にお越しください。(上記図面は、こちらで保管させて頂きます。)

確認の上、住所設定通知書新しい住居表示板(プレート)をお渡しします。

待ち時間はおよそ15分程度ですが、図面が不足していたり、申請数が多い場合などは、時間がかかる事や当日交付が出来ない事もあります。

申請ができる方

  • 建築士
  • 建築業者
  • 建物の持ち主

また、登記や名義変更等で、住居表示実施前後の表示、住居表示実施年月日を示した住居表示証明を必要とする場合は、市民課交付できる場合があります。

なお、警察に提出する自動車保管場所証明書及び自動車保管場所使用承諾書の保管場所の位置の欄は、土地の地番(評価証明書の地番)を記入してください。

集合住宅の場合は住居表示の申請のほかに、集合住宅の名称と戸数を登録していただきます。この名称が住民票の方書きと呼ばれる部分に反映されます。

お問い合わせ

市民生活部市民課 

電話番号:042-528-4311

ファックス:042-523-2139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。