ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 手当・医療費助成 > 医療費助成 > 自立支援医療(更生医療)の給付

更新日:2019年12月1日

自立支援医療(更生医療)の給付

障害者の障害程度を軽減、または障害を除去するための医療給付

身体障害者手帳所持者に対し、手帳に記載されている障害の程度を軽減したり、障害を除去したりするために行う医療で、その医療に必要な100分の90に相当する額を公費で負担する制度です。かかった医療費の原則1割が利用者の負担となりますが、世帯の所得や病名等に応じて月額自己負担上限額を定めています。ただし、所得制限や制度の利用には事前申請が必要となりますので、詳細は障害福祉課へお尋ねください。

なお、受けようとする医療が更生医療の対象となるか否かの判定は、東京都心身障害者福祉センター等にて行われます。
(ただし、じん臓、小腸、免疫機能障害の場合は指定医療機関の意見書で立川市が決定します。)

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-529-8676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。