ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > ヘルプカード・ヘルプマークの配布

更新日:2019年7月22日

ヘルプカード・ヘルプマークの配布

立川市では、令和元年7月23日(火曜日)よりヘルプマークの配布を開始します。また、市役所障害福祉課窓口のみで配布していたヘルプカードも、下記4か所の窓口で配布します。ご希望の方は窓口へお声かけください。

ヘルプカードとは

障害や疾病などのある方が、日常生活や災害時で困ったときに周囲の人に提示し、支援をお願いするためのカードです。緊急連絡先や支援して欲しいことなどが書かれた「ヘルプカードの手帳」とセットになっています。ヘルプカードを提示された場合は、記載内容に沿った支援をお願いします。

立川市ヘルプカード見本

ヘルプカードの配布対象者

立川市にお住まいの方、または、立川市の障害福祉サービスの支給決定を受けている方で、身体・知的・精神に障害のある方や難病患者の方、その他高次脳機能障害・発達障害の方など、日常生活に支障のある方(手帳等の有無は問いません)

ヘルプカード啓発ストラップ「オ・ト・モ・ダ・チ・カード」

ヘルプカードをつけている方が困っている時に、手助けをお願いするための啓発グッズです。先ずは、ヘルプカードの啓発チラシ「知ってくださいヘルプカード」をご覧になって下さい。そして、協力者または理解者となりましたら、携帯電話・スマートフォン、カバン等にストラップを付けて下さい。

知ってくださいヘルプカード(PDF:1,031KB)

ヘルプマークとは

外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、そのことを周囲の方に知らせることで、援助を得やすくなるよう作成したマークです。ヘルプマークを身につけた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。また、災害時には、安全に避難するための支援をお願いします。

ヘルプマークの着用例

ヘルプマークの配布対象者

立川市にお住まいの方、または、立川市の障害福祉サービスの支給決定を受けている方で、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方(手帳等の有無は問いません)

配布場所

  • 市障害福祉課(泉町1156-9市役所1階1番窓口)
  • 窓口サービスセンター(曙町2-2-27立川タクロス1階)
  • 健康会館(高松町3-22-9)
  • 総合福祉センター(富士見町2-36-47)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課障害福祉推進係

電話番号:042-523-2111 内線1520

ファックス:042-529-8676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。