ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者手帳 > 身体障害者手帳の交付申請手続

更新日:2020年2月15日

身体障害者手帳の交付申請手続

身体障害者(児)が、補装具、更生医療の給付、施設への入所等障害者自立支援法の各種の援助を受ける場合や税の減免、運賃の割引等いろいろな制度上の便宜を受けるときに必要な手帳です。

手帳の種類は次のとおりです。

  1. 視覚障害:1級から6級
  2. 聴覚障害:2級から4級・6級
  3. 平衡機能障害:3級・5級
  4. 音声機能・言語機能・そしゃく機能障害:3級・4級
  5. 肢体不自由(上肢・下肢・乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害):1級から6級
  6. 肢体不自由(体幹):1級から3級・5級
  7. 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の機能障害:1級・3級・4級
  8. ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害:1級から4級
  9. 肝機能障害:1級から4級

申請は、市を経由して都知事に行いますが、15歳未満の方は保護者が代わって申請できます。

申請に必要なもの

  1. 診断書(都知事の指定する医師が作成したもの)
  2. 写真(たて4センチメートル×よこ3センチメートル)
  3. マイナンバー通知カードまたは個人番号カード

手帳の申請と交付の窓口は、障害福祉課です。
くわしくは、関連リンクをご覧ください(立川市携帯サイトから、関連リンクはご覧になれません)。

関連リンク

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課業務係

電話番号:042-523-2111(内線1511)

ファックス:042-529-8676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。