ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 都市づくり > 都市計画 > 都市計画マスタープラン > 立川市都市計画マスタープランについて

更新日:2020年9月12日

立川市都市計画マスタープランについて

市は、平成29年6月に土地の使い方や道路や公園といった基盤整備等、立川市で行われる都市計画の指針となる、「立川市都市計画マスタープラン」の改定を行いました。

1.立川市都市計画マスタープランとは

「立川市都市計画マスタープラン」は、長期的な視点にたって、まちの将来像や土地利用・都市施設の整備方針などのまちづくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、個別具体の都市計画の指針として地区別の将来のあるべき姿を具体的に明示し、地区におけるまちづくりの課題とこれに対応した整備の方針等を明らかにする、まちづくりのガイドラインとしての役割を果たすものです。

2.計画の構成

第1章はじめに
第2章立川市のまちづくりにおける課題と今後の取組の方向性
第3章都市整備基本方針
第4章都市整備基本構想
第5章地域別構想
第6章まちづくりの推進のために
【参考】まちづくりの新たな展開

3.計画書について

  • 計画書の本書は市役所3階の市政情報コーナーや各市立図書館で閲覧できます。また、市政情報コーナーでは1冊1,200円で販売しています。
  • 本書および概要版は下記関連ファイルからもダウンロードできます。(データ容量が大きいため、本書については分割して掲載しています。)

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部都市計画課 

電話番号:042-528-4324

ファックス:042-522-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。