ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 消費生活啓発事業

ここから本文です。

更新日:2016年8月2日

消費生活啓発事業

生活安全課消費生活センター係では、暮らしに役立つ知識や消費者被害を防ぐ情報を提供するため、消費生活講座の開催や出前講座(講師派遣)を行っています。

消費生活講座の開催

消費者をとりまく社会の動きや生活に密着した問題をテーマに消費生活講座を開催しています。保育も行っていますので、子育て中の方にも安心してご参加いただけます。(保育は、1歳から学齢前のお子さんが対象となります。)

講座の募集は広報たちかわやホームページ等で行っています。

出前講座(講師派遣)

悪質商法などの被害を未然に防止したり、早くに気がつくことで被害を最小限にくいとめることができるよう、団体やグループへ講師として専門の相談員を派遣します。事前に内容や進め方などの相談にも応じますのでご連絡ください。

市では平成28年度、29年度、「金融学習特別推進地区」の委嘱を受けましたので、東京都金融広報委員会から金融学習専門の講師を派遣いたします。ご利用ください。(申し込みの方法は同じです)

講師の日程確保のため、講座実施予定日の1か月前にはご連絡ください。

対象

市内在住・在勤・在学の方で構成する概ね10人以上の団体やグループ

場所

団体・グループで手配、準備していただきます(市内に限る)

費用

無料

申込み

生活安全課消費生活センター係へ電話042-528-6801
(後日「消費者問題啓発講師派遣申請書」をご提出していただきます)

消費生活に関する情報の提供

「消費生活相談事例集」、「広報たちかわ」の『消費者の目』、「消費生活相談パネル展」などを通して、消費生活に関する情報を提供しています。

関連ファイル

 

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。