ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 介護保険 > 介護保険で利用できる施設のご案内 > 特別養護老人ホームへの入所基準

更新日:2019年12月1日

特別養護老人ホームへの入所基準

2015年4月から、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)へ新規に入所できるのは、原則要介護3以上の認定を受けている方となっています。なお、要介護1・2の方でもやむを得ない事情により特別養護老人ホーム以外での生活が著しく困難であると」認められる方は、特例として入所できる場合がありますので、くわしくは、入所の申し込みをする特別養護老人ホームにご相談ください。

要介護1・2の方で特例的に入所が認められる方の状態(参考)

  • 認知症であることにより、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁に見られ、居宅生活が困難な状態。
  • 知的障害・精神障害を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁に見られ、居宅生活が困難な状態。
  • 家族等による深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が困難な状態。
  • 単身世帯である、同居家族が高齢または病弱である等により、家族等による支援が期待できす、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が十分に認められないことにより、居宅生活が困難な状態。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部介護保険課介護給付係

電話番号:042-528-4370

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。