ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

立川市新型コロナウイルス感染症にかかる緊急対応方針

新型コロナウイルス感染症対策をめぐっては、医療従事者等の皆様には医療の最前線でご尽力され、また市民・事業者の皆様には徹底した行動変容や様々なご負担の中、感染拡大防止の取り組みにご協力いただいています。また、国からは新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例が示されています。

緊急事態宣言は5月25日(月曜日)に解除されましたが、今後も気を緩めることなく、“オールたちかわ”で総力をあげてこの難局を乗り越えていかなければなりません。

このような状況下において、立川市では、緊急対応策として4つの柱を軸に方針をまとめました。

4つの柱を着実に実行するために、速やかに補正予算案を提出し取り組んでまいります。

緊急対応策としての4つの柱

地域医療にかかわる支援

医療の最前線でご尽力されている医療従事者等の皆様への支援と、今後の感染拡大への備えを行います。

  • 地域医療体制にかかる支援
  • 第2波以降の感染拡大に備えPCR検査センター設置に向けた準備協議

地域住民・児童生徒にかかわる支援

市民の皆様への生活支援・お見舞いと子育て世帯、児童生徒にかかわる皆様への支援を行います。

  • 立川市市民生活支援給付金
  • ひとり親世帯等への臨時給付金
  • 児童・生徒の1人1台パソコンの整備
  • 児童・生徒のオンライン学習支援
  • 感染症予防対策にかかる育児パッケージの追加配布
  • 特別定額給付金(国制度)
  • 子育て世帯への臨時特別給付金(国制度)

地域経済にかかわる支援

市内の事業者の皆様への支援を行います。

  • 中小事業者緊急家賃支援事業
  • 商店街所有の装飾灯電気料の全額助成
  • 新型コロナウイルス感染症対策特別資金
  • 立川の食・盛り上げプロジェクト

公衆衛生・その他行政の主な取り組み

  • 図書館全館(9館)への図書消毒機導入
  • 新型コロナウイルス感染症対策基金の創設

 

各項目の概要については、下記関連ファイルをご参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。