ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

立川市新型コロナウイルス感染症にかかる緊急対応方針(第2弾)

令和2年8月28日(金曜日)、感染症を取り巻く環境の変化や、最近の社会動向に対応するべく、第2弾の緊急対応方針を定め、国の地方創生臨時交付金(第2次分)等を活用し、取り組みを拡充することとしました。

緊急対応策としての4つの柱

ここでは、第2弾として新たに取り組む施策等を記載しています。
詳細はこのページ下部にある「関連ファイル」をご参照ください。

地域医療にかかわる取り組み

医療の最前線でご尽力されている医療従事者等の皆様への支援と、今後の感染拡大への備えを行います。

  • 立川市介護・障害福祉サービス事業者緊急支援事業給付金
  • 市内介護保険事業者への衛生用品等の支援

地域住民・児童生徒にかかわる取り組み

市民の皆様への生活支援・お見舞いと子育て世帯、児童生徒にかかわる皆様への支援を行います。

  • 新生児臨時特別定額給付金(仮称)
  • ファーストバースデー育児パッケージ事業(都制度)
  • 多胎児家庭支援事業(都制度)

地域経済と新たな環境づくりにかかわる取り組み

市内の事業者の皆様への支援を行います。

  • 中小事業者事業継続・固定資産にかかる緊急支援事業
  • 地域経済活性化キャンペーン事業
  • 商店街(会)への支援事業
  • 安定的な種苗等確保支援策の検討
  • 電子図書館サービスの導入

感染拡大防止にかかわる取り組み

  • 市民会館、アイムホールにおけるWi-Fi環境等の整備
  • 市民会館の大・小ホール会場使用料の減額
  • 緊急対応等のための業務用パソコンの購入
  • キャッシュレスによる納税の仕組みづくりの検討
  • 修学旅行等を中止とした場合のキャンセル料の全額公費負担
  • 学校における感染症対策・学習保障等に係る支援事業
  • 家庭ごみ指定収集袋減免分の配送

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。