ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 架空請求にご注意 > ハガキによる架空請求にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

ハガキによる架空請求にご注意ください

現在、ハガキを使った架空請求に関するお問い合わせが、市の消費生活センターに数多く寄せられています。

そんな中、市民の方から実際に届いた架空請求ハガキを提供していただきました。

ぜひ、ご高覧いただき、ご近所やお知り合いのみなさまと情報を共有して、詐欺被害に遭わないように心がけましょう。

表面

はがきの表面

裏面

情報保護シールが貼られていない場合もあるようです。

はがきの裏面

裏面には、このようなことが書かれています

このハガキに書かれている名称や所在地は実在しません。

(実在する名称等を騙っている場合があります。ご注意ください。)

はがき裏面に書かれている文章

送り主の所在地と消印の郵便局名が、かけ離れています

はがきの表面の消印部分

対策

相手は、このようなハガキを一方的に送りつけて不安をあおり、電話をかけてきた人を巧みに誘導してお金をだまし取ろうとします。

詐欺被害に遭わないためにも、身に覚えがなければ、ハガキに書かれてある連絡先には絶対に電話をしないでください。

もし、ハガキや電話、電子メール等による架空請求が届いた場合、立川市消費生活センター(042-528-6810)または消費者ホットライン(局番なしの「188(いやや)」)まで情報をお寄せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。