ここから本文です。

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札・契約制度改革 > 入札・契約制度改革の経緯 > 入札事件 > 入札事件について(立川市入札事件再発防止調査委員会 報告書【1】)

更新日:2020年2月12日

入札事件について(立川市入札事件再発防止調査委員会報告書【1】)

この報告書は、当該事件にかかわる原因の究明及び再発防止について、(1)関係者からの事情聴取、(2)入札・契約事務にかかる問題の調査・分析、(3)再発防止策、(4)業者との癒着防止に向けた職場体制、(5)職員倫理の向上に向けた取り組みの視点で調査や検討を行い、総括意見として「改善のための施策の導入手順等(施策一覧)」と「市民等による改善施策の評価体制の構築」にまとめました。

立川市入札事件再発防止調査委員会報告書
(本文は下記の「関連ファイル」「関連リンク」をクリックしてご覧ください。)

目次

はじめに

1.委員会の取組み

1.1委員会の位置付け・構成
1.2委員会の基本的な考え方
1.3委員会の開催状況及び検討の経過
1.4事件を巡る市等の対応状況

2.事件

2.1事件の概要
2.2競売入札妨害・贈収賄事件

3.調査の方法

3.1弁護士プロジェクトチームによる実態調査(市職員ヒヤリング・アンケート調査)
3.2監査法人による調査・分析(入札・契約制度、議員アンケート調査)
3.3公判傍聴

4.調査の結果

4.1立川市入札事件実態調査結果及び提言等報告書

  • (1)入札妨害事件の概要と、再発防止調査委員会の設置と活動
  • (2)実態等調査プロジェクトチームの主な調査活動
  • (3)実態ヒアリング調査及び追加ヒアリング
  • (4)調査票(アンケート方式)による実態調査及び職員提言
  • (5)総合所見と改善案、再発防止策の提言

4.2議員アンケート結果報告書

  • (1)アンケート調査の概要
  • (2)アンケート調査結果

4.3立川市入札・契約制度に関する調査及び分析結果報告書

総論

  • (1)はじめに―本件調査報告の経緯等について
  • (2)立川市への提言(各論において報告している様々な提言の概要)
  • (3)当監査法人が実施した本件調査・分析業務の概要
  • (4)当監査法人の本件調査・分析に関する基本的な考え方等

各論

  • (5)立川市における入札・契約制度の内部統制に関する現状調査・問題点の解明と提言
  • (6)立川市における全般的なコンプライアンス(倫理・法令遵守)体制の現状と提言
  • (7)立川市における過去5カ年の入札結果等の分析結果

4.4公判概要等

  • (1)元契約課長・元嘱託職員公判概要
  • (2)元総務部長公判概要
  • (3)甲業者公判概要
  • (4)乙業者公判概要
  • (5)丙業者公判概要
  • (6)丁業者公判概要
  • (7)市議会における公判に関する質疑概要
  • (8)市議会議員の公判に関する意見書

5.委員会の総括意見

5.1改善のための提言施策の導入手順等について

  • (1)コンプライアンス(倫理・法令遵守)体制の確立
  • (2)当面の制度運用厳格化対応
  • (3)制度の抜本改革対応
  • (4)その他

5.2市民等による改善施策の評価体制の構築

5.3おわりに

関連ファイル

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政管理部品質管理課 

電話番号:042-528-4301

ファックス:042-521-2568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。