ここから本文です。

ホーム > よくある質問 > 動物 > 蜂が巣を作ってしまいました。どのようにしたら良いのでしょうか

更新日:2019年4月18日

蜂が巣を作ってしまいました。どのようにしたら良いのでしょうか

質問

蜂が巣を作ってしまいました。どのようにしたら良いのでしょうか。

回答

蜂の巣の駆除に関する相談は、環境対策課環境指導係(電話042-523-2111内線2248・2249)でお受けします。お電話等でご連絡ください。

市では、蜂の巣の駆除はできませんが、蜂の種類の確認、駆除方法のアドバイス、駆除業者の紹介等をします。
なお、スズメバチの巣を専門業者に駆除してもらった場合、駆除費用の2分の1(上限は15,000円)を市が助成します。ただし、事業を営む方が所有・管理する住宅など(マンション・団地などの共同住宅、賃貸借住宅、事務所等)は対象外です。
また、スズメバチ以外のハチ(アシナガバチ、ミツバチなど)も対象になりません。


蜂の巣を発見したら

<スズメバチの場合>
1.環境対策課へ連絡を入れる

2.市から現地調査に伺います
(スズメバチの巣であるかどうかの確認、駆除業者の紹介、補助金申請の説明など)

3.専門業者に駆除を依頼してください

4.専門業者が蜂の巣を駆除
(業者から作業完了届、作業前後の写真、領収書を必ず受領してください)

5.補助金の申請

6.補助金の交付(申請から約1か月後)

*市の現地調査には、連絡後2~3日かかる場合があります。


<アシナガバチ、ミツバチなどの場合>
*生活上、安全上支障がなければ、駆除する必要はありません
1.環境対策課へ相談してください

2.自分で駆除する方法や駆除業者を紹介します

3.蜂の巣を駆除
*補助金の対象にはなりません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部環境対策課 

電話番号:042-523-2111(内線2248・2249)

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。