ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 助成 > 骨髄移植ドナー支援事業奨励金を交付します

更新日:2021年4月15日

骨髄移植ドナー支援事業奨励金を交付します

平成30年度から立川市では、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄または末梢血幹細胞(骨髄等)の提供者(ドナー)となった市民と、ドナーが勤務する事業所等を対象に、奨励金を交付します。

奨励金交付対象者

  1. 骨髄等の提供が完了したドナーであり、提供が完了した日に立川市内に住所を有する者
  2. 奨励金を受けるドナーが勤務する事業所等

奨励金の金額

骨髄等の提供のための通院、入院、面接等に要した日数によります。

  • ドナー:1日につき2万円(7日を上限とする)
  • ドナーが勤務する事業所等:1日につき1万円(7日を上限とする)

奨励金の交付申請方法

下記の書類を揃えて、骨髄等の提供が完了した日から1年以内に申請してください。

ドナー

  • 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
  • 骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(ドナー用)

ドナーが勤務する事業所等

  • ドナーについて公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類またはその写し
  • ドナーとの雇用関係を証明する書類またはその写し
  • 骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(事業所用)

関連ファイル

公益財団法人日本骨髄バンクにご登録ください

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させる治療法です。

日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要となる患者さんは、毎年少なくとも2,000人を数えます。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。

詳しくは公益財団法人日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

公益財団法人日本骨髄バンク(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課業務係

電話番号:042-527-3632

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。