ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 各種手当・助成 > 乳幼児・義務教育就学児医療費助成制度(マル乳・マル子医療証)の償還手続き

更新日:2016年12月20日

乳幼児・義務教育就学児医療費助成制度(マル乳・マル子医療証)の償還手続き

東京都外の病院・薬局などでは、マル乳・マル子医療証は使えません。

医療費の自己負担分(2割または3割分)を病院・薬局窓口でお支払いいただき、後日領収書等を添付の上、21番子育て推進課窓口へ直接ご申請ください。支払いは口座振込になります。

この制度による診療を取り扱わない医療機関で受診した場合や、都外の国民健康保険に加入している方も同じ手続きになります。

窓口サービスセンターでは、この手続きはできません。

 

 

保険証は使用し、医療証を使用できなかった場合 

必要なもの

  • 来庁される方の身分証明書
  • 印鑑(認め印可)
  • 領収書原本
  • 医療証に記載されている保護者の方の口座情報(立川市で受給している児童手当の口座を希望する場合は不要)
  • 医療証(受給者番号を記入してもらいます)

対象金額

保険診療の自己負担分(マル子医療証の方は、通院1回につき200円を控除した額)。

保険診療外や入院時の食事代、健診等は対象外。

 

保険証と医療証を使用できなかった場合 

事前準備

 

領収書をコピー。

対象児童の加入する保険組合等に、保険診療分の請求(8割または7割分)。

 

必要なもの

  • 来庁される方の身分証明書
  • 印鑑(認め印可)
  • 領収書のコピー
  • 医療証に記載されている保護者の方の口座情報(立川市で受給している児童手当の口座を希望する場合は不要)
  • 医療証(受給者番号を記入してもらいます)
  • 支給決定通知書原本(保険組合等からの保険診療分の支払いがわかるもの)

対象金額

保険診療から支給決定通知額を差し引いた自己負担分(マル子医療証の方は、通院1回につき200円を控除した額)。

保険診療外や入院時の食事代、健診等は対象外。

 

治療用眼鏡を作製した場合 

事前準備

 

領収書、医師の指示書をコピー。

対象児童の加入する保険組合等に、保険診療分の請求(上限金額の8割または7割分)。

 

必要なもの

  • 来庁される方の身分証明書
  • 印鑑(認め印可)
  • 領収書のコピー
  • 医療証に記載されている保護者の方の口座情報(立川市で受給している児童手当の口座を希望する場合は不要)
  • 医療証(受給者番号を記入してもらいます)
  • 支給決定通知書原本(保険組合等からの保険診療分の支払いがわかるもの)
  • 医師の指示書のコピー

対象金額

保険診療のうち上限金額から支給決定通知額を差し引いた自己負担分。

 

補装具等を作製した場合 

事前準備

 

領収書、医師の指示書をコピー。

対象児童の加入する保険組合等に、保険診療分の請求(8割または7割分)。

 

必要なもの

  • 来庁される方の身分証明書
  • 印鑑(認め印可)
  • 領収書のコピー
  • 医療証に記載されている保護者の方の口座情報(立川市で受給している児童手当の口座を希望する場合は不要)
  • 医療証(受給者番号を記入してもらいます)
  • 支給決定通知書原本(保険組合等からの保険診療分の支払いがわかるもの)
  • 医師の指示書のコピー

対象金額

保険診療から支給決定通知額を差し引いた自己負担分。

 

お問い合わせ

子ども家庭部子育て推進課手当・医療費給付係

電話番号:042-528-4798

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。