ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 交通 > 立川市シェアサイクル実証実験(ハローサイクリング)

更新日:2022年4月1日

立川市シェアサイクル実証実験(ハローサイクリング)

公共交通の機能の補完、広域移動における地域の経済活性化や回遊性向上等、新たな交通システムとしてのシェアサイクルの有効性及び地域課題を検証するため、立川市とOpenStreet株式会社との連携及び相互協力により、シェアサイクル実証実験を実施します。レジャーやショッピング等にぜひご利用ください。

シェアサイクルとは

シェアサイクルとは、乗りたい時に借りて、
行きたい場所で返すことができる
自転車を他の人とシェア(共有)する仕組みです。

同じシステム(HELLO CYCLING)を導入している福生市や国立市等にあるステーションでも貸出・返却ができます。

sharecycle2

実証実験について

実施期間

令和4年4月1日~令和7年3月31日

車種

電動アシスト付き自転車

料金

30分130円、30分経過後15分当たり100円、12時間1,800円

ステーション(貸出・返却場所)

順次拡大中です。詳しくは、「HELLO CYCLING」のアプリやホームページをご覧ください。

利用方法

借りるとき

1.お持ちのスマートフォン等に専用アプリ「HELLO CYCLING」をダウンロードします。(無料)
2.「ログイン/新規登録」ボタンをタップし、アカウントを設定します。
クレジットカードやキャリア決済などの登録もできます。
3.利用したいステーション(自転車置き場)をマップから選択します。
4.借りたい自転車を予約(30分間有効)します。
5.現地で、予約した自転車のハンドル部分にある端末に、予約時に発行された暗証番号を入力すると利用開始となります。

返すとき

返却したいステーションに空きがあれば返却可能です。(30分前から返却ポートの予約可能です。)
ラックに自転車を停め、施錠し、端末で返却手続きを済ませると、返却完了です。

目的地の途中で一時駐輪することもできますが、その場合でも料金が発生し続けるのでご注意ください。

 

 

お問い合わせ

まちづくり部交通対策課自転車対策係

電話番号:042-528-4360

ファックス:042-521-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。