ここから本文です。

更新日:2021年8月20日

車いすラグビー日本代表・長谷川勇基選手を応援しよう!

東京2020パラリンピックに出場する市内在住の車いすラグビー日本代表・長谷川勇基選手を応援しています。

長谷川勇基選手プロフィール

長谷川勇基選手
写真提供:一般財団法人 日本車いすラグビー協会

氏名 長谷川勇基
生年月日 1992年10月5日
出身地 広島県広島市
種目競技名 車いすラグビー
クラス 0.5(一番重いクラス)
所属 BLITZ

日本代表としての戦績

2019年9月 2019IWRFアジアオセアニアゾーン選手権大会 準優勝

2019年10月 車いすラグビーワールドチャレンジ2019 3位

車いすラグビーを始めたきっかけ

水球に親しんでいた高校3年生の時に、砂浜で転倒して頸椎を損傷。その後、20歳の時医師の勧めで車いすラグビーを始める。最初はクラブチームに所属し、趣味として楽しんでいたが、25歳で強化合宿に召集されたことを機に、本格的に取り組むようになる。正確なパスに加え、スピードやパワーも備えた若手のホープ。

東京2020大会に向けて

2019年の国際大会で存在感を見せ、さらには東京2020大会の1年延期の期間に覚醒。コロナ禍でも成長スピードはとどまることを知らず、パラリンピックの日本代表に選出された。ボールのないところでの動きはもちろんのこと、障害のクラスが0.5の選手の中でも、ボールを扱える選手として日本の攻撃の幅を広げ、二本の勝利に貢献することが期待されている。

 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。