ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 市史編さん事業 > 市史編さん事業の最新情報

更新日:2020年4月1日

市史編さん事業の最新情報

資料編「古代・中世」「現代1」「柴崎の民俗」が刊行されました

資料編刊行

新編立川市史資料編「古代・中世」、「現代1」、「柴崎民俗」は

  • 立川市役所本庁3階市政情報コーナー
  • 歴史民俗資料館(現在休館中)
  • オリオン書房ノルテ店
  • ジュンク堂書店立川髙島屋店

にて好評発売中です。

刊行物紹介ページへ

資料を探しています

資料提供のお願い

新編立川市史編さん事業では

  • 写真
  • 地図や絵図
  • 古文書
  • 古い雑誌や会誌、記念誌、日記、チラシ、広告

など、立川の歴史を知る手がかりとなる資料を探しています。

例えば、古い記念写真や個人的な家族写真からでも、当時の服装や生活様式を知ることができます。

心当たりがある方や、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非市史編さん室までご相談ください。

立川駅前の風景

昭和40年頃の立川駅北口の様子

公私日記

公私日記表紙

砂川の絵図

武蔵国多摩郡砂川村之図

市史編さん広報紙「たちかわ物語」vol.9好評配布中!

市史編さん広報紙「たちかわ物語」の最新号vol.9が発行されました。たちかわ物語9号

市内の図書館や学習館、立川市役所本庁3階市政情報コーナー等で好評配布中です。

令和2年4月から、資料編『古代・中世』『現代1』『柴崎の民俗』が販売開始となりました。

各種刊行物の解説を掲載しているほか、部会特集(現代部会)では立川市の現代史の概要と「現代史とはなにか」を紹介し、「資料をよむ」では立川市の近世を語るうえで重要な人物のひとりである鈴木平九郎が残した「公私日記」を通して、近世の文書社会について考察します。

たちかわ物語のページへ

市史編さん室では皆さまからの資料のご提供、刊行物へのご意見・ご感想をお待ちしております。

新編立川市史編さん刊行物を委託販売しておりますオリオン書房ノルテ店、ジュンク堂書店立川髙島屋店、各書店様での「たちかわ物語」配布は行っておりません。あらかじめご了承ください。

 

第11回立川市史編さん委員会会議中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年3月19日に予定しておりました「第11回立川市史編さん委員会」は開催を中止することとしましたのでお知らせいたします。

 

【終了しました】令和元年度市史編さん関連講演会

今年度の講演会も無事盛況のうちに終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

令和元年度新編市史編さん関連講演会ポスター

今年度の市史編さん関連講演会の開催が決定しました。

共通テーマは「米軍基地と砂川――闘争までの道のり」です。

多摩郷土誌フェア(令和2年1月18日から19日)と同時開催です。

  • 日時:令和2年1月19日(日曜日)午後1時から午後3時50分まで
  • 会場:女性総合センター・アイム1階ホール(先着100名・事前申し込み不要・参加費無料・手話通訳あり)
  • 講演1:「米軍戦略と飛行場拡張計画」

栗田尚弥氏(立川市史編さん現代部会・特定部会委員/國學院大學文学部講師)

  • 講演2:「敗戦後の砂川村勤労者組合の軌跡――地域文化運動から砂川闘争へ」

沖川伸夫氏(立川市史編さん現代部会・部会長/中央大学法学部兼任講師)

お問い合わせ

産業文化スポーツ部市史編さん室市史編さん係

電話番号:042-506-0021

ファックス:042-525-1601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。