ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 市史編さん事業 > 市史編さん事業の最新情報

更新日:2021年9月21日

市史編さん事業の最新情報

資料編「近世1」「近代2」が刊行されました

資料編近世1近代2

新編立川市史各刊行物は

  • 立川市役所本庁3階市政情報コーナー
  • 歴史民俗資料館
  • オリオン書房ノルテ店
  • ジュンク堂書店立川髙島屋店

にて好評発売中です。

刊行物の詳しい内容はこちら刊行物紹介ページへ

市史編さん広報紙「たちかわ物語」最新号vol.12を配布中です

市史編さん広報紙「たちかわ物語」の最新号vol.12が発行されました。dayori12_1

市内の図書館や学習館、立川市役所本庁3階市政情報コーナー等で配布を開始しています。

沢稲荷(柴崎町四丁目)が建つ小山は、長らく古墳なのではないかと言われていました。しかし根拠となる資料が明らかになっておらず、その詳細は不明でした。

第12号では、令和3年度に刊行予定の先史部会の調査報告書『立川市域の古墳時代』に先駆けて、調査成果の一部をご紹介します。この調査報告書のメインとも言えるのが、地中レーダー探査と呼ばれる非破壊の遺跡調査です。

沢稲荷は古墳なのかどうか、実際の調査風景を交えながら詳しくお伝えします。

「資料をよむ」では「アメリカ資料にみる砂川闘争」と題し、昭和30年(1955)に起こった基地拡張問題、いわゆる「砂川闘争」に関する日本側と米国側双方の動きを、米国側の資料から考察します。

たちかわ物語のページへ

市史編さん室では皆さまからの資料のご提供、刊行物へのご意見・ご感想をお待ちしております。

新編立川市史編さん刊行物を委託販売しておりますオリオン書房ノルテ店、ジュンク堂書店立川髙島屋店、各書店様での「たちかわ物語」配布は行っておりません。あらかじめご了承ください。

新編立川市史関連講演会の動画を公開しています

令和2年度講演会今年度の市史編さん関連講演会は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から会場での開催は中止となりましたが、講演内容を動画で配信することになりました。
第6回は「暮らしのなかの祭りといのり―『資料編柴崎の民俗』から」を共通テーマとし、令和2年3月刊行された『資料編柴崎の民俗』の内容に関連した講演を、立川市動画チャンネルで公開しています。

動画配信のご案内ページへ

 

 

 

 

資料を探しています

資料提供のお願い

新編立川市史編さん事業では

  • 写真
  • 地図や絵図
  • 古文書
  • 古い雑誌や会誌、記念誌、日記、チラシ、広告

など、立川の歴史を知る手がかりとなる資料を探しています。

例えば、古い記念写真や個人的な家族写真からでも、当時の服装や生活様式を知ることができます。

心当たりがある方や、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非市史編さん室までご相談ください。

立川駅前の風景

昭和40年頃の立川駅北口の様子

公私日記

公私日記表紙

砂川の絵図

武蔵国多摩郡砂川村之図

 

 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部市史編さん室市史編さん係

電話番号:042-506-0021

ファックス:042-525-1601

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。