ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 給付 > 医療費の適正化にご協力を

更新日:2020年5月12日

医療費の適正化にご協力を

立川市国民健康保険では医療費の適正化に取り組んでいます。

高齢化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病により、医療費は年々増加しており、国民健康保険財政は非常に厳しい状況となっています。また、今後は更なる高齢化の進展により一層の費用の増加が見込まれています。このような中、今後も保険制度を維持、運営していくため、次の取り組みについて重点化を図っています。

1特定健康診査特定保健指導の推進

立川市では40歳以上の方を対象に特定健康診査、特定保健指導を実施しています。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の方を早期に発見し、専門スタッフが生活習慣病の発症を予防するためのアドバイスを行います。平成25年度の特定健康診査の受診期間は、平成26年3月31日までです。特定健康診査は無料ですので、お早めの受診をお願いします。

2ジェネリック医薬品の利用促進

ジェネリック医薬品は新薬に比べ一般的に安価であるため、現在お使いの医薬品をジェネリック医薬品に切り替えることで、薬代を減らすことができます。ジェネリック医薬品をご希望の際は、必ず医師、薬剤師にご相談ください。

3「柔道整復等療養費支給申請書」内容点検の実施

柔道整復、マッサージ、鍼灸に係る療養費支給申請書の内容点検と施術内容の調査を行い、医療費の支払いの適正化を高めています。

4レセプト(診療報酬明細書等)の内容点検の実施

レセプトに記載されている傷病名、検査、処置、投薬等の診療内容を確認し、請求内容に計算誤り等がないか点検を行っています。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 

電話番号:042-528-4314

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。