ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 保健事業 > 糖尿病の重症化予防に取り組んでいます

更新日:2019年8月6日

糖尿病の重症化予防に取り組んでいます

被保険者の健康維持を支援します

市国民健康保険は、平成26年度より糖尿病の重症化予防に取り組んでいます。これは、糖尿病性腎症の重症化によって腎不全への移行が危惧される被保険者の方を対象に、その予防と遅延させることを目的に生活指導を行うものです。専門的な知識がある看護師、保健師等が6か月間の健康支援プログラムによる生活指導(面談と電話)を実施し、被保険者の方の生活習慣に向き合い、健康と生活の質の維持をサポートします。

特定健診や人間ドック等のデータから、対象となる方にはご案内を送付しています。プログラムに参加することで、理解が深まり、生活の質の向上につながります。是非ご参加ください。

プログラム実施期間:6ヶ月

指導方法:面談及び電話  ●:面談:電話

1か月目

2か月目

3か月目

4か月目

5か月目

6ヶ月目

●○

●○

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 

電話番号:042-528-4314

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。