ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 住まい > 耐震 > 住宅耐震改修証明書について

更新日:2021年3月23日

住宅耐震改修証明書について

住宅において一定の耐震改修を行った場合、所得税の住宅耐震改修特別控除や、固定資産税の減額措置の優遇措置があります。住宅課では、市の助成(木造住宅・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成制度)を受けて耐震改修工事を実施した方に限り、この優遇措置の申請に必要な住宅耐震改修証明書を発行(原則、工事完了日から3か月以内の申請が必要)しています。

優遇措置のくわしい内容は、関連リンクをご覧ください。

必要書類

  • 住宅耐震改修証明申請書

関連ファイル

(両面印刷してください)

関連リンク

耐震改修に関する特例措置について

所得税について

固定資産税について

注意

  • 住宅課で本証明書を発行できるのは、市の助成を受けて耐震改修工事を行った方に限ります。それ以外の方は、改修工事に携わった建築士等に「増改築等工事証明書」の発行を依頼してください。
  • 所得税、固定資産税の両方の優遇措置を受ける場合は、申請書を2通ご用意ください。
  • 証明書の発行には1週間程度かかります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部住宅課住宅相談係

電話番号:042-528-4384

ファックス:042-528-4333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。