ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 立川飛行場 > 立川飛行場に関する情報 > 立川飛行場への陸上自衛隊V-22オスプレイ飛来について

更新日:2023年1月25日

立川飛行場への陸上自衛隊V-22オスプレイ飛来について

北関東防衛局から情報提供(令和5年1月25日)

防衛省北関東防衛局から、下記情報提供がありましたので、お知らせします。

立川飛行場への陸上自衛隊V-22オスプレイ飛来について

飛来内容

日にち

令和5年2月1日(水曜日)

予備日:令和5年2月2日(木曜日)、2月3日(金曜日)

時間

10時から15時の間(昼の12時から13時除く)

機数

V-22オスプレイ1機

訓練内容

航法訓練、離着陸訓練

訓練終了後、速やかに木更津駐屯地へ帰投します。

天候等の理由により予定が変更となる可能性があります。

 

  • 本件に関するお問い合わせは、北関東防衛局(電話048-600-1804)へ

立川飛行場周辺自治体連絡会による要請(令和5年1月20日)

立川飛行場周辺自治体連絡会は、下記のとおり要請を行いましたので、お知らせいたします。

なお、この要請は、立川飛行場周辺自治体連絡会が令和4年11月7日に要請を実施した後に、立川飛行場周辺各市に寄せられましたご意見等を踏まえ、改めて実施したものです。

要請年月日

令和5年1月20日(金曜日)

要請先

防衛省北関東防衛局長

要請者

立川飛行場周辺自治体連絡会(幹事:立川市長)

要請内容

添付ファイルのとおり

要請方法

立川市副市長及び連絡会構成自治体職員が、防衛省北関東防衛局へ持参

添付ファイル

 

なお、立川飛行場周辺自治体連絡会の1月20日の要請に対し、北関東防衛局からの口頭による回答がありました。内容は立川市の12月28日に実施した要請への回答と同内容ですので、下記「北関東防衛局から回答(令和5年1月20日)」の添付ファイルをご参照ください。

北関東防衛局から回答(令和5年1月20日)

立川市が令和4年12月28日に実施した要請について、北関東防衛局から文書にて回答がありましたので、お知らせします。

北関東防衛局からの回答(PDF:120KB)

立川市による要請(令和4年12月28日)

立川市は、下記のとおり要請を行いましたので、お知らせいたします。

要請年月日

令和4年12月28日(水曜日)

要請先

防衛省北関東防衛局長

要請者

立川市長

要請内容

添付ファイルのとおり

要請方法

郵送

添付ファイル

北関東防衛局から情報提供(令和4年12月15日)

防衛省北関東防衛局から、下記資料の提供がありましたので、お知らせします。

陸上自衛隊V-22オスプレイの今後の運用について(PDF:1,375KB)

立川駐屯地における当面の運用(PDF:135KB)

  • 本資料は防衛省から提供があったものですが、立川飛行場の訓練とは直接関係のない内容を含んでいます。
  • 上記資料の内容に関するお問い合わせは、北関東防衛局(電話048-600-1804)へ

 

 

1.北関東防衛局から情報提供(令和4年11月7日)

防衛省北関東防衛局から、下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

飛来する航空機

  • 陸上自衛隊木更津駐屯地第1ヘリコプター団輸送航空隊V-22オスプレイ

目的

  • 陸上自衛隊輸送航空隊の技能習得並びに首都圏における大規模災害発生時の人員・物資の緊急輸送等に備えるため。

訓練内容

  • 航法訓練…事前に定めた経路、飛行時間、飛行高度等のとおりに目的地まで飛行するための操縦技法を習得する訓練。
  • 計器航法訓練…航空機の姿勢、高度、位置及び進路の測定を計器のみに依存して行う訓練。
  • 離着陸訓練…離陸及び着陸時の操縦技法を習得する訓練。
  • 機動展開等訓練…人員及び物資を搭載、輸送し展開する訓練。

飛来の頻度や回数など

  • 月数回程度の見込み。「立川飛行場の運用開始に伴う事前協議」に定められた時間等を遵守。

立川飛行場の運用開始に伴う事前協議内容

飛行時間:平日8時から20時までとし、特別の場合を除き、早朝、昼休み、休憩時間及び夜間の飛行は、極力避けるよう自主規制する。

飛行中止日:日曜、祭日等の訓練飛行は原則として行わない。

飛行経路

  • 一例として、木更津駐屯地を離陸後、横浜方向に向かい、鶴見川から多摩川沿いに北西方向に飛行し、立川飛行場へ到着。気象条件を考慮しつつ、病院、市街地、住宅地などを回避しながら、安全確保に最大限配慮する。

飛来時期等

  • 立川飛行場への飛行開始時期は、令和5年1月以降を予定。

2.立川飛行場周辺自治体連絡会による要請(令和4年11月7日)

立川飛行場周辺自治体連絡会は、下記のとおり要請を行いましたので、お知らせいたします。

要請年月日

令和4年11月7日(月曜日)

要請先

防衛大臣及び防衛省北関東防衛局長

要請者

立川飛行場周辺自治体連絡会(幹事:立川市長)

要請内容

添付ファイルのとおり

要請方法

立川市長、立川市副市長及び連絡会構成自治体職員が、防衛省北関東防衛局へ持参

添付ファイル

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課基地対策係

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。