ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭ホームヘルプ事業

更新日:2017年5月16日

ひとり親家庭ホームヘルプ事業

小中学生以下のお子さんのいるひとり親家庭で、一時的に生活援助・子育て支援が必要な時、就業・自立のために必要な時にホームヘルパーを派遣します。

対象となる世帯

次のいずれかに該当する、市内に住所があるひとり親家庭が対象となります。

  1. ひとり親家庭となって2年以内であり、生活環境が激変したため日常生活を営むのに支障があるとき
  2. 技能習得のため、職業能力開発センターなどに通学しているとき
  3. 就職活動、立川市母子自立支援プログラム策定事業に基づいた活動などを行うとき
  4. 病気、出産その他社会通念上必要と認められる理由により、一時的に生活援助又は子育て支援が必要なとき
  5. 小学校3年生以下のお子さんがいるひとり親家庭の保護者が、就業の事情により生活援助又は子育て支援が必要なとき
  6. その他派遣が必要と市長が認めたとき

ヘルパーの業務内容

  1. お子さんの食事の世話
  2. 住居の掃除及び整理整とん
  3. 被服の洗濯及び補修
  4. 子育て支援

派遣回数及び派遣時間

ホームヘルパーの派遣回数は、原則として1日1回の月12回以内です。

ただし職業能力開発センターなどに通学している場合は1日1回の月24回以内です。

ホームヘルパーの派遣時間は、午前7時から午後10時までの2時間以上8時間以内です。

申請手続きの方法

申請窓口は子育て推進課(市役所第1庁舎1階)です。各種申請手続きはつぎのとおりです。

新規に申請する場合

次のものをお持ちになり、申請してください。

  1. 利用者と児童の戸籍謄本、または児童扶養手当証書
  2. 印鑑
  3. 所得証明書(転入などで立川市で所得の確認ができない方のみ)

申請内容に変更があった場合

市内での住所変更など申請事項の変更があった場合は、変更届が必要です。必ず手続きをしてください。

資格がなくなった場合

市外への転出、婚姻(事実婚を含む)などで資格がなくなった場合は、辞退届が必要です。必ず手続きをしてください。

現況届について

資格を確認するため、毎年6月に現況届けの受付を行います。対象者には郵送で通知を送りますので、手続きをしてください。

費用負担

一定の所得以上の場合は費用負担があります。

お問い合わせ

子ども家庭部子育て推進課 

電話番号:042-528-4342

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。