ここから本文です。

ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 詐欺 > 特殊詐欺対策「自動通話録音機」を無料で貸出します

更新日:2022年7月1日

特殊詐欺対策「自動通話録音機」を無料で貸出します

自動通話録音機写真(太知ホールディングス)

 

自動通話録音機について

自動通話録音機とは、電話機に設置することで、着信時に警告メッセージを流し、通話中の音声を録音するようにする機器です。特殊詐欺の犯人に警告メッセージを聞かせ、録音機能により犯人に通話することを断念させ、特殊詐欺被害を未然に防止します。

立川市では、特殊詐欺被害防止に大変効果的な自動通話録音機を無料で貸し出しています。

警告メッセージ

会話内容が自動録音される主旨のメッセージが流れますので、犯人に対して警告を与えます。警告メッセージ終了後に、電話の呼び出し音が鳴るので、迷惑電話対策にもなります。

警告メッセージの「作動(オン)、作動しない(オフ)」の切り替えはできません(必ず流れます)。

貸与手続き

受付方法

1.まずは電話で立川市市民生活部生活安全課か立川警察署(042-527-0110)にお電話ください。(在庫、設置が可能かを確認いたします)

2.その後、窓口にご来庁いただくか、職員がお伺いをして設置いたします。申し込み用紙をご記入のうえ、提出していただきます。

申し込み用紙は窓口にご用意しておりますので、窓口でもご記入いただけます。

また、下記ファイルに自動通話録音機貸与申込書を添付しておりますので、印刷し、ご記入のうえ窓口にご提出されてもかまいません。

自動通話録音機貸与申込書(PDF:166KB)

申込みに関する注意事項

本機器は、立川市内に住所を有する概ね65歳以上の方が居住する世帯に対し貸与いたします。

申し込み用紙提出の際には、身分証等のご提示をお願いしております。

自動通話録音機がすでに設置されている世帯には、本機器の設置はできませんので、ご了承ください。

使用上の注意事項

  • 本機器は、電話を使用した犯罪を未然に防止するための機器です。その他の用途による使用及び転貸、売却はできません。
  • ほとんどの回線、電話機に対応していますが、一部正常に作動しないものもあります。
  • 貸与は無料ですが、本機器の電気料金については利用者のご負担となります。
  • 本機器は、立川市以外の場所で使用することはできません。
  • 何らかの事情により、本機器が不要になった際は、貸与窓口(市生活安全課)へ返却願います。
  • 保証期間内における貸与後の設置方法、使用方法、故障等の問合せについては、下記サポートセンターが電話により対応します。
  • 故障について、故意又は使用者の不注意等、瑕疵が認められた場合は、有償による交換となります。

サポートセンター(問合せ先)

株式会社太知(タイチ)ホールディングス

電話番号:0120-027-329

電話受付:平日(土日、祝日以外)の午前10時から午後5時までの間

その他

本事業における自動通話録音機の貸与について、立川市のほか、立川警察署においても、同じ機器の取扱いがございます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部生活安全課主査(防犯担任)

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-528-4333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。