ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 総合政策部 > 男女平等参画課

ここから本文です。

更新日:2016年10月19日

男女平等参画課

男女平等参画を推進するための事業及び女性総合センター・アイムの管理運営を行っています。

所在地

〒190-0012 東京都立川市曙町2-36-2

フロア

ファーレ立川センタースクエア内の1階と5階

電話番号

042-528-6801

ファックス番号

042-528-6805

女性総合センター1階正面玄関
女性総合センター1階正面玄関(GIF:46KB)

業務内容

1 男女平等参画推進事業

男女が互いを尊重し、平等に豊かにいきいきと暮らす男女平等参画社会を推進しています。

(1)学習の機会と場の提供

男女平等参画に関する学習や委託事業を実施したり、自主的に企画・運営する事業を支援しています。
各種講座の募集情報は、「講座」のページでご確認ください(男女平等参画課以外の講座・イベントも含まれます)。
開催日付順にご覧いただくには、「講座・イベントカレンダー」をご利用ください。

(2)資料室の開設

男女平等参画や消費生活に関する行政資料をはじめ、収集した関係機関の資料を閲覧できます。

(3)カウンセリング相談

専門の相談員が、あなたの悩みなどを整理したり、解決のための糸口を探すお手伝いをします。
火曜・水曜・土曜日(祝日・年末年始を除く) 午後1時から5時まで
市内在住・在勤・在学の方が対象です。性別にかかわらず、気軽にご相談ください。
電話予約が必要です。詳しくは、「カウンセリング相談」のページをご覧ください。

2 女性総合センター管理運営

女性総合センターは、男女平等参画社会を推進するための活動の拠点として設置されました。
男女平等参画を推進するための学習の機会や場を提供しているほか、情報収集や交流、相談などに利用できます。
なお、消費生活相談コーナー生涯学習情報コーナーの事務局も併設されています。

女性総合センター利用のご案内

開館時間

午前9時から午後10時まで

受付時間

午前9時から午後9時まで ただし、土曜日・日曜日、祝日および夜間(午後5時以降)の受付は、施設予約システム利用登録を行っている団体に限ります。

休館日
  • 毎月第3木曜日(同日が祝日のときは翌日)
  • 12月29日から1月3日まで
  • 海の日
施設使用申込み方法

施設予約システムによる。(本システムを利用して施設の使用予約を行うには、事前に利用者登録が必要となります)。

当日の利用を希望される場合は電話でお問い合わせください。

注意:ギャラリーは施設予約システムからの予約はできません。詳しくは女性総合センターギャラリーをご覧ください。

使用の予約

女性総合センター・アイムは、男女平等参画の推進や消費生活の向上のための拠点として設置された施設です。そのため、団体やグループによって使用申請期間と使用料金が異なります。

使用料金一覧表(単位:円)

 室名をクリックすると、会場の詳細をご覧いただけます。

室名

定員

午前

午後

夜間

1日

ホール(土曜日・日曜日・祝日)

196席

14,000

28,000

28,000

59,500

ホール(その他)

12,000

24,000

24,000

51,000

第1学習室

20人

2,900

3,900

3,900

9,600

第2学習室

36人

2,900

3,900

3,900

9,600

第3学習室

80人

4,500

6,100

6,100

15,000

第1会議室

20人

1,800

2,500

2,500

6,100

第1和室

24人

1,800

2,500

2,500

6,100

第2和室

24人

1,800

2,500

2,500

6,100

料理実習室

30人

4,800

6,500

6,500

16,000

作業室

30人

3,900

5,300

5,300

13,000

健康サロン

40人

5,200

7,000

7,000

17,200

ギャラリー         13,000

  

注意1

<午前>午前9時から正午 <午後>午後1時から5時 <夜間>午後6時から10時

<1日>午前9時から午後10時

上記使用時間には、準備・片付けの時間が含まれます。

注意2

ホール使用料は、入場料が1,001円以上2,000円以下の場合は100分の50、2,001円以上の場合は100分の100が加算されます。

注意

3

ギャラリーは、他の学習室等と予約方法が異なります。詳しくは女性総合センターギャラリーをご覧ください。
注意4

一度お支払いいただいた施設使用料については、次の各号のいずれかに該当する場合をのぞき、原則還付しません。

(1)火災、水災、震災その他災害によりセンターが使用できなくなった場合

(2)センターの都合により使用承認を取り消した場合

(3)センター使用中に災害により使用時間の2分の1以上使用できなくなった場合

(4)取り消しの手続きが行われ、相当の理由があると認めた場合

・・・「相当の理由があると認められる場合」については、個別に判断しますのでご相談下さい。

附属設備の使用料(1使用区分ごと 単位:円)

設備名

 

料金

設置場所

プロジェクター

1式

2,500

ホール・第3学習室

グランドピアノYAMAHA CF3

1式

5,000

ホール

電子ピアノ

Clavinova CVP・87

1式

3,000

第3学習室

団体別予約期間

団体種別

予約期間

使用料

内容

女性総合センター登録団体

  • ホール:6か月前の初日から7日前まで
  • 学習室等:6か月前の初日から前日まで

無料

男女平等参画の推進や消費生活の向上に向けて、学習・調査・研究等により、豊かで生きがいのある地域社会づくりをめざして活動している当センターに登録している団体で、その主たる目的で使用する場合

社会教育関係団体や公共的団体等

  • ホール:5か月前の初日から7日前まで
  • 学習室等…3か月前の初日から前日まで
    ※予約が開始となる月の前月の20日~26日に施設予約システムによる申し込みができます。

減額料金

市内社会教育関係団体として登録を受けている団体や市内の公共的団体等で、その主たる目的のために使用する場合

一般団体

  • ホール:5か月前の初日から7日前まで
    ※その他の団体のうち、市内の団体については予約が開始となる月の前月の20日~26日に施設予約システムによる申し込みができます。
  • 学習室等:2か月前の初日から前日まで

全額料金

上記に属さない団体(市外で活動している団体や企業を含む)で、内部会議や研修等を行う場合(営利を目的とした事業またはこれに類する行為、布教や宣伝などの宗教活動、特定の政党の利害に関する事業を行い、又は公の選挙に関し特定の候補者を支持する行為、その他公益を害すると認められる行為を行う場合は除く)

使用目的によっては、一般団体でも使用料が減免される場合があります。詳しくはお問合せ下さい。

関連リンク

お問い合わせ

総合政策部男女平等参画課 

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。