ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 横田基地に関する情報 > 令和4年度 > 横田基地における新型コロナウイルス感染者について(その4)(令和4年4月4日から掲載)

更新日:2022年7月6日

横田基地における新型コロナウイルス感染者について(その4)(令和4年4月4日から掲載)

外務省からの情報提供

提供内容(6月24日付)

外務省から、米軍横田基地内で、6月13日から6月19日の一日当たり平均新規感染者数は、5.3名であったとの連絡がありました。

  • 6月20日付の報告と6月13日について重複していますが、情報提供と同じ内容で掲載しています。

提供内容(6月20日付)

外務省から、米軍横田基地内で、6月7日から6月13日の一日当たり平均新規感染者数は、1名であったとの連絡がありました。

提供内容(6月14日付)

外務省から、米軍横田基地内で、5月31日から6月6日の一日当たり平均新規感染者数は、2.7名であったとの連絡がありました。

提供内容(6月7日付)

外務省から、米軍横田基地内で、5月24日から5月30日の一日当たり平均新規感染者数は、3.3名であったとの連絡がありました。

提供内容(5月27日付)

外務省から、米軍横田基地内で、5月17日から5月23日の一日当たり平均新規感染者数は、3名であったとの連絡がありました。

提供内容(5月23日付)

外務省から、米軍横田基地内で、5月10日から5月16日の一日当たり平均新規感染者数は、3.3名であったとの連絡がありました。

提供内容(5月13日付)

外務省から、米軍横田基地内で、5月3日から5月9日の一日当たり平均新規感染者数は、2.7名であったとの連絡がありました。

提供内容(5月6日付)

1.外務省から、米軍横田基地内で、4月26日から5月2日の一日当たり平均新規感染者数は、6.3名であったとの連絡がありました。

2.外務省から、米軍横田基地内で、4月12日から4月18日の一日当たり平均新規感染者数は、8名であったとの連絡がありました。

3.外務省から、米軍横田基地内で、4月5日から4月11日の一日当たり平均新規感染者数は、12名であったとの連絡がありました。

提供内容(5月2日付)

外務省から、米軍横田基地内で、4月19日から4月25日の一日当たり平均新規感染者数は、6名であったとの連絡がありました。

 

横田基地における新型コロナウイルス感染症の発生状況の公表について(口頭要請)

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会は、下記のとおり在日米軍司令官、横田基地司令官、及び関係省庁へ要請を行いましたので、お知らせします。

要請年月日

令和4年4月14日(木曜日)

要請先

在日米軍兼第5空軍司令部司令官、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

外務大臣、防衛大臣、北関東防衛局長、横田防衛事務所長

要請者

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会(会長:東京都知事,副会長:瑞穂町長)

要請内容

添付ファイルのとおり

 

 

標題の件について、横田基地広報部から、発表がありましたので、お知らせします。

横田基地広報部の発表

発表内容(4月12日付)

横田基地は、COVID-19陽性者数の公表を停止します。在日米軍のウェブサイトでは、引き続きCOVID-19の深刻度の指標となる入院患者や重症者数を公表する予定です。

COVID-19陽性者数は、当該の二国間協定に基づき、引き続き適切な保健機関に報告が行われます。現時点の在日米軍現役兵のワクチン接種率は98%で、ワクチンのブースター接種が進んでいる上、COVID-19の入院患者数も極めて少なく、重症者がいない状況にあります。このことは、地域の平和と安全の確保に資する、健全かつ準備態勢の整った兵力があることを示しています。

発表内容(4月5日付)

4月1日から4月4日までの期間に、横田基地コミュニティの人員55名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該患者は、米疾病管理予防センターの厳格なガイダンスに従い、第374医療群により陽性が確認され、隔離されました。

陽性患者の濃厚接触者全員に通知し、適切な措置を講じています。当該患者は現在、米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

発表内容(4月1日付)

3月29日から3月31日までの期間に、横田基地コミュニティの人員65名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該患者は、米疾病管理予防センターの厳格なガイダンスに従い、第374医療群により陽性が確認され、隔離されました。

陽性患者の濃厚接触者全員に通知し、適切な措置を講じています。当該患者は現在、米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課基地対策係

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。