食品ロス削減コンセプトブック「毎日がきっとやさしくなる さらピカ生活」

ページ番号1001783  更新日 2024年6月7日

写真:コンセプトブック表紙


日本では、まだ食べられるのに廃棄されている食品が、年間約523万トン発生しています。これは、日本人1人あたりに換算すると、お茶碗1杯分のごはんの量を毎日捨てていることになります。(農林水産省及び環境省が算出した食品ロス量の令和3年度推計値によるものです)。

市では、ふだんの暮らしの中で食品ロスを減らす工夫などを紹介する冊子「毎日がきっとやさしくなる さらピカ生活」を発行し、食べきり協力店や市の公共施設等で無料配布します。ぜひご覧ください。

関連ファイル

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境資源循環部 ごみ対策課 事業系ごみ減量係
〒190-0034 立川市西砂町4-77-1 総合リサイクルセンター内
電話番号(代表・内線):042-523-2111(内線6756・6757)
電話番号(直通):042-531-5518
ファクス番号:042-531-5800
環境資源循環部 ごみ対策課 事業系ごみ減量係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

よりよいウェブサイトにするために、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
このページの情報は、分かりやすかったですか?
このページは、見つけやすかったですか?


(この欄に入力されたご意見等への回答はできません。また、個人情報等は入力しないでください。)