ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 妊娠の届出・妊婦サポート面接

更新日:2020年5月25日

妊娠の届出・妊婦サポート面接

医療機関で妊娠がわかったら妊娠届を提出し、母子手帳母子健康手帳と母と子の保健バッグ(妊婦健康診査受診票14回分などが入ったもの)を受け取りましょう。

母子健康手帳は妊娠から出産、乳幼児期にわたる家族の大切な健康記録です。お子さんの乳幼児健診や予防接種を受ける時にも必要になります。マタニティーマーク

対象者

立川市に住民登録のある妊婦

代理人が届け出をする場合、委任状(PDF:39KB)が必要です。

届出場所

場所 時間
健康会館(PDF:62KB) 平日8時30分~17時00分
子ども家庭支援センター
市役所市民課

連絡所(東部、西部、富士見)

窓口サービスセンター 平日8時30分~20時00分
土曜日・日曜日8時30分~17時00分

現在特別定額給付金の手続きの関係で、立川市役所市民課の窓口が大変混雑しております。

妊娠届につきましては、健康会館へお越しいただければ、お待ち頂くことなくお手続きできます。

妊婦サポート面接(赤ちゃんがやってくるりん)

市では妊娠の届出をされたすべての妊婦さんを対象に、赤ちゃんがやってくるりん保健師・助産師による妊娠・出産についての相談や、子育てサービスを紹介する妊婦サポート面接を実施しています。妊婦面接写真

令和2年4月以降に妊婦サポート面接を受けた方には、市からのお祝いとして育児に役立つグッズをお好みで選べる育児パッケージをお贈りします。

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策に係る育児パッケージの追加配布について

妊娠届出時等に健康会館で「妊婦サポート面接」を受けた妊婦さんを対象に、育児に役立つグッズをお好みで選べる育児パッケージに加えて、新型コロナウイルス感染症対策として衛生資材の購入やタクシー移動に利用するSuica[10,000円分(デポジット500円を含む)]を贈呈しています。

妊娠中の不安の解消や悩みの解決、相談のため、健康会館の「妊婦サポート面接」をご利用ください。

対象

立川市民で妊娠届出を出された妊婦

利用方法

健康会館で妊娠の届出をする場合、同時に面接を受けられます。健康会館以外で妊娠の届出をする場合、健康会館での面接予約をお取りください。

面接時間

30分程度平日9時~16時

持ち物

母子健康手帳・母と子の保健バッグ・子育て応援ブックHiちーず

会場

健康会館(立川市高松町3丁目22番9号)

面接を受けていない方へ

妊婦サポート面接のご案内のお手紙をお送りしています。行き違いで予約済みの方へ届く場合がありますので、ご了承ください。

妊娠届出に必要な持ち物

妊婦本人が届け出る場合 代理人が届け出る場合
  • 通知カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)
  • 妊婦本人の個人カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)の写し
  • 委任状(PDF:39KB)
  • 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

本人確認ができるものは、写真付きでない場合は2点以上必要になります。

詳しくはマイナンバーの記入と本人確認にご協力くださいをご覧ください。

妊娠届出書に必要な記載事項

  • 妊娠週数
  • 診断を受けた医療機関施設の名称と初診日
  • 個人番号(マイナンバー)

妊娠届出書は各届出場所にあります。

関連ファイル

妊娠届出書(PDF:166KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課母子保健係

電話番号:042-527-3234

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。