ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育施設 > 幼児教育・保育の無償化について

更新日:2019年10月16日

幼児教育・保育の無償化について

2019年10月から、子どもの保護者の経済的負担の軽減を目的として、幼児教育・保育の無償化が始まります。

目次

無償化の対象

対象者

無償化の対象者は以下のとおりです。

  • 3歳児クラスから5歳児クラスの児童
  • 住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

ただし、幼稚園と認定こども園(教育認定)の教育時間分は、住民税非課税世帯ではなくても満3歳児から無償化の対象となります。

(注)満3歳児:2歳児クラスで3歳の誕生日を迎えた児童

対象範囲等

無償化の対象範囲等は下表のとおりです。

詳細は「施設・サービス」の各リンク先でご確認ください。

施設・サービス

3~5歳児クラスの

無償化の内容

非課税世帯

0~2歳児クラスの

無償化の内容

必要な手続き

認可保育園・地域型保育施設

認定こども園(保育認定)

無償 無償 不要

幼稚園

認定こども園(教育認定)

月額2.57万円まで無償

預かり保育は

月額1.13万円まで無償

月額2.57万円まで無償

預かり保育は

月額1.63万円まで無償

未移行園は

無償化のための認定

その他の園は不要

預かり保育は

保育の必要性の認定

認証保育所

認可外保育施設

一時預かり等

月額合計3.7万円まで無償

月額合計4.2万円まで無償

保育の必要性の認定
企業主導型保育事業 標準的な利用料が無償 標準的な利用料が無償

保育の必要性の認定

(地域枠のみ)

就学前障害児の発達支援 無償 無償

不要

 

施設・サービス別の内容と手続き

目次

認可保育園・地域型保育施設

立川市内の認可保育園と地域型保育施設については次のリンク先をご覧ください。

対象児童

3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

対象児童

非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

給食費、延長保育料、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

3歳児クラスから5歳児クラスの児童の給食費は、市独自の支援により保護者負担額が1,000円となります。また、年収360万円未満相当の世帯の児童と小学校就学前から数えて3人目以降の児童は免除となります。

0歳児クラスから2歳児クラスの児童については、引き続き、保育料の中で給食費をお支払いいただきます。

目次

認定こども園

立川市内の認定こども園は下表のとおりです。

立川市内の認定こども園
認定こども園
キンデルガルテン松中幼稚園

立川かしの木幼稚園

教育認定(1号)の児童か保育認定(2号・3号)の児童かで無償化の内容等が異なります。

教育認定(1号)の児童

預かり保育を利用しない児童

対象児童

満3歳児から5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

預かり保育を利用する児童

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

教育時間分の保育料が無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限11,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

教育時間分の保育料が無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限16,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

プレスクールは無償化の対象になりません。

入園料、給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

給食費については、年収360万円未満相当の世帯の児童と小学校3年生から数えて3人目以降の児童は負担が軽減されます(手続き不要)。

預かり保育分の無償化は、利用者でいったんご負担いただき、市への申請により後日返還する「償還払い」となります。

私立幼稚園園児補助金は別途申請が必要です。

保育認定(2号・3号)の児童

対象児童

3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

対象児童

非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

プレスクールは無償化の対象になりません。

入園料、給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

3歳児クラスから5歳児クラスの児童の給食費は、市独自の支援を行った後の金額が保護者負担となります。また、年収360万円未満相当の世帯の児童と小学校就学前から数えて3人目以降の児童についてはさらに負担が軽減されます(手続き不要)。

0歳児クラスから2歳児クラスの児童については、引き続き、保育料の中で給食費をお支払いいただきます。

目次

幼稚園

立川市内の幼稚園は下表のとおりです。

立川市外の幼稚園でも同様の手続きが必要となります。

立川市内の幼稚園
新制度幼稚園 新制度未移行幼稚園
めぐみ幼稚園 石川学園こばと幼稚園
子供の国若草幼稚園

立川幼稚園

立川双葉幼稚園
立川みどり幼稚園
多摩幼稚園
藤幼稚園
みたから幼稚園

新制度幼稚園(市が保育料を決めている幼稚園)と新制度未移行幼稚園(園が保育料を決めている幼稚園)で無償化の内容等が異なります。

新制度幼稚園

預かり保育を利用しない児童

対象児童

満3歳児から5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が無償

手続き

手続き不要

預かり保育を利用する児童

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

教育時間分の保育料が無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限11,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の満3歳児

無償化の内容

教育時間分の保育料が無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限16,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

プレスクールは無償化の対象になりません。

入園料、給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

預かり保育分の無償化は、いったんご負担いただき、申請により後日返還する「償還払い」となります。

給食費は、年収360万円未満相当の世帯の児童と小学校3年生から数えて3人目以降の児童については負担が軽減されます(手続き不要)。

私立幼稚園園児補助金は別途申請が必要です。

新制度未移行幼稚園

預かり保育を利用しない児童

対象児童

満3歳児から5歳児クラス

無償化の内容

入園料(月割)と保育料が月額25,700円まで無償

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

1号申請書(PDF:366KB)

預かり保育を利用する児童

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

入園料(月割)と保育料が月額25,700円まで無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限11,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の満3歳児

無償化の内容

入園料(月割)と保育料が月額25,700円まで無償

預かり保育分の保育料が月毎に利用日数×450円まで無償(月額上限16,300円)

手続き

園経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

…新年度入園については、園から案内があれば、そのとおりにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

プレスクールは無償化の対象になりません。

給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

給食費は、年収360万円未満相当の世帯の児童と小学校3年生から数えて3人目以降の児童については負担が軽減されます。

無償化と給食費の負担軽減は、いったんご負担いただき、申請により後日返還する「償還払い」となります。

私立幼稚園園児補助金は別途申請が必要です。

目次

認証保育所

立川市内の認証保育所については次のリンク先をご覧ください。

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が月額合計37,000円まで無償

手続き

施設経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が月額合計42,000円まで無償

手続き

施設経由で必要書類を提出

立川市外の施設に通っている方は立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

認証保育所、認可外保育施設、一時預かり等は、上限額(月額37,000円または42,000円)の範囲内で複数サービスの利用も無償化の対象となります。

給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

立川市認証保育所利用者負担軽減補助金は別途申請が必要です。

目次

認可外保育施設

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が月額合計37,000円まで無償

手続き

立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

保育料が月額合計42,000円まで無償
手続き

立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

認証保育所、認可外保育施設、一時預かり等は、上限額(月額37,000円または42,000円)の範囲内で複数サービスの利用も無償化の対象となります。

給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

無償化は、いったんご負担いただき、申請により後日返還する「償還払い」となります。

目次

一時預かり等

対象となるのは、一時預かり、病児保育、ファミリー・サポート・センターです。

認可保育施設、認定こども園、幼稚園を利用している児童は対象外です。

対象児童

保育を必要とする3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

利用料が月額合計37,000円まで無償

手続き

立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

対象児童

保育を必要とする非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

利用料が月額合計42,000円まで無償
手続き

立川市保育課へ提出(郵送可)

…必要書類は認定を希望する月の前月までにご提出ください

必要書類

2号・3号申請書(PDF:686KB)

保育を必要とする事由を証明する書類

認証保育所、認可外保育施設、一時預かり等は、上限額(月額37,000円または42,000円)の範囲内で複数サービスの利用も無償化の対象となります。

給食費、行事で集める実費などは無償化の対象外です。

無償化は、いったんご負担いただき、申請により後日返還する「償還払い」となります。

目次

企業主導型保育事業

対象児童

3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

標準的な利用料が無償

手続き

施設へお問い合わせください

地域枠の利用者は市へ申請し教育・保育給付2号認定を受ける必要があります

対象児童

非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの児童

無償化の内容

標準的な利用料が無償

手続き

施設へお問い合わせください

地域枠の利用者は市へ申請し教育・保育給付3号認定を受ける必要があります

目次

就学前の障害児の発達支援

対象児童

3歳児クラスから5歳児クラスの児童

無償化の内容

利用料が無償

手続き

手続き不要

保育施設と併用している場合も、無償化の対象です。

詳しくは障害福祉課にお問い合わせください。

目次

保育を必要とする事由を証明する書類

2号・3号認定を希望される方は、下表の事由に該当する書類を申請書とあわせてご提出ください。保護者それぞれについて書類が必要です。

なお、以下の場合は2号・3号認定が受けられず、無償化の対象とならない場合があります。

  • 書類が提出されていない場合や書類が不足している場合
  • 就労証明書を提出したが、毎月の勤務が48時間に満たない場合
  • その他(父母の要件が書類から確認できない等)
事由 提出する書類
就労(内定も含む) 就労証明書(外勤・自営・内職・内定証明書)(PDF:1,637KB)

自営業の方は「タイムスケジュール表」、

「自営業をしていることが客観的にわかる書類」(開業届、登記事項証明書、請負契約書等)

疾病

診断書(保護者用)(PDF:79KB)(注1)

障害 身体障害者手帳、愛の手帳などのコピー
介護・看護 介護認定あり

ケアプランのコピー

介護認定なし

主治医等意見書(介護・看護用)(PDF:67KB)(注1)

出産 母子手帳のコピー(分娩予定日が記載されているページをコピー)(注2)
就学

在学証明書及び時間割のコピー(注3)

(就学予定の場合は、受験票または合格通知のコピー)

求職活動 ハローワークカードなど
離婚等で不存在

必要な書類はありません。

ただし、離婚を前提として別居中(住民登録上)、かつ離婚調停中または裁判の手続きに入っている場合は、調停期日通知書のコピーを提出してください。

注1:「診断書(保護者用)(PDF:79KB)」と「主治医等意見書(介護・看護用)(PDF:67KB)」は市の指定様式があります。保育課へお申し出いただくか、ダウンロード印刷したものをご利用ください。

注2:出産が要件の場合、認定の有効期限は出産月を含む前後2か月(合計5か月)となります。

注3:通信教育、カルチャーセンターでの学習は事由に該当しません。

認定の内容に変更が生じた場合や、変更を希望する場合は、お早めに保育課までご連絡ください。

目次

よくある質問

質問 回答
10月以降、勤務開始して、幼稚園の預かり保育を利用する予定ですが、まだ就職先が決まっていません。 求職中として書類を提出してください。就労を開始することが決まりましたら、届け出をしてください。
勤務時間が月48時間にいかないことがありますが、無償化の対象となりますか。 「就労」の要件は、月48時間以上の就労が常態化している必要があります。そうでない方は無償化の対象となりません。
1月に出産予定です。要件に該当しますか。 11月から3月まで保育の必要性がある「出産」の要件に該当します。
幼稚園に通う予定ですが、入園前に立川市外へ転出します。無償化のための申請は必要ですか。 申請等は住民票のある自治体でおこないます。転出先の自治体へお問い合わせください。
「就労」要件で書類を提出しました。勤務実績は毎月提出する必要がありますか。 毎月提出する必要はありません。ただし、1年ごとに現況を確認するため、世帯の状況に変更がない方も改めて書類をご提出いただきます。

目次

特定子ども・子育て支援施設等として確認した施設

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども家庭部保育課保育入園係

電話番号:042-528-4328

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。